営業が苦手なフリーランスの営業活動を徹底サポート!

フリーランスの営業活動を徹底サポート!営業が苦手でも仕事はとれる!

最新の記事

カテゴリー一覧

フリーランスの営業活動サポートナビ

プログラマやSEなどのエンジニア、デザイナーなど、手に職さえあれば、ストレスを抱えて我慢しながら会社にしがみつかなくても働ける!フリーランス後進国である日本にも、ようやくそんな環境が浸透しつつあります。才能やスキルをもっと自由に発揮して活躍するフリーランスは今後ますます増えていくでしょう。 その一方で、技術に長ける職人ほど、どちらかといえば苦手とするのが、営業。仕事さえとれれば、処理能力には自信があるのに、営業が苦手なばっかりに才能が発揮できないのではもったいないですよね。 営業が苦手でも、仕事を獲得する方法、ツールは色々とあります。営業が苦手なフリーランスが仕事を獲得するためのヒントを紹介します!

フリーランスのいま

自由なスタイルで働きながら自分の力で食いぶちを稼ぐ、フリーランスが今増えています。終電ぎりぎりまで働いても一向にあがらない給料、使い捨てのように断行される人員整理が繰り返される不景気の時代が続き、多くの人にとって「会社」という場所は生涯働き続けられる対象ではなくなっているようです。企業が社員を見捨てる時代を経て、社員が企業を見限る時代へと移行しているとも言えるでしょう。しかし、いまの日本で「会社」に見切りをつけ、自由な暮らしを手に入れるためには、それ相応の苦労もあります。厳しい時代を強く生き抜く「フリーランスのいま」を紹介します。

フリーランスの営業方法を考える

営業が苦手な上に、ひとつの仕事に集中すると営業する時間もなかなかとれない。そんな悩みを抱えていませんか?フリーランスにとって仕事をとるための営業はとても重要です。自分ひとりですべてをこなすためには、できるだけ時間や手間をかけずに、いかに効率よく仕事を獲得するかを考えることも必要です。名刺にこだわってみたり、ブログなどを利用して自ら営業活動に動き回らなくても済むようにするなどの工夫をしましょう。そのような工夫をすると同時に、エージェントやクラウドソーシングなどの便利なサービスは積極的に活用すると良いでしょう。

フリーランス案件の注意点

仕事を獲得するための営業活動の他に、往々にしてフリーランスを悩ませるのは、仕事が終わった後の回収に関する諸々です。価格設定はいくらにすればよいのか、契約締結で気を付けることは何か、売上代金を確実に回収するためにはどうしたらよいのかなど、フリーランス案件の主に代金回収に関する知識と注意点を紹介します。トラブル発生時にも自分の身は自分で守らなければなりません。契約締結などはついおざなりにしがちですが、フリーランスだからと甘く見て適当な対応をする企業もあります。フリーランスだからこそ、おさえるべきところはきちんとおさえることが大切です。

フリーランスになって気づいたこと

フリーランスとして独立する以前から知識としては仕入れていたものの、いざフリーランスになってみて実感として感じることが多々あります。そのうちのひとつがやはり、人脈の大切さです。フリーランスは人脈が命、とは頭ではわかっているつもりでいましたが、なぜそこまで人脈の重要性が語られるのかを身に染みて実感しました。知識として知っているということと、きちんと理解しているということは別ものだということも、改めて痛感しています。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスが増え続ける?

フリーランスが増え続ける? 終身雇用が主流だった時代は、会社は生涯の生活を守ってくれる場所であり、その会社のために働くということに違和感を抱くこともなかったのかもしれません。しかし、「会社が生活を守ってくれる」という前提が崩れたことにより、社員の会社に対する忠誠心、愛社精神は徐々にうすれ、企業は求心力を失っていきました。優秀な人ほど、「会社のために働く」ということに見切りをつけて、「自分自信のために働く」という道を選びはじめています。 フリーランスが増え続ける?の詳細を見る

フリーランスはエージェントを営業として利用

フリーランスはエージェントを営業として利用 フリーランスにとって営業活動は重要であると同時に、負担にもなります。ひとりで全部こなしてこそフリーランスとはいえ、ひとりでできることには限りがあります。限られた時間、限られた体力、限られた費用の中で、いかに効率よく仕事をとるかが、フリーランスの営業のポイントです。そこで上手に活用したいのがエージェントです。仕事探しだけではなく、スキルアップに関するアドバイスや税務相談など、忙しいフリーランスをあらゆる面でサポートしてくれます。 フリーランスはエージェントを営業として利用の詳細を見る

フリーランス案件の価格設定に必要な知識

フリーランス案件の価格設定に必要な知識 フリーランスとして駆け出しの頃は特に、仕事をとりたい一心で無理な価格交渉に応じてしまうこともあると思います。しかし、一度値段を下げてしまったら、その価格がベースになってしまい、働けど働けど思うような収入につながらないという状況に陥ってしまいます。作業時間、かかる費用などをきちんと把握し、多少の値下げ交渉に応じても利益はきちんと残せるように、シビアな価格設定をすることが大切です。 フリーランス案件の価格設定に必要な知識の詳細を見る

Copyright © 2014 フリーランスの営業活動サポートナビ All Rights Reserved.