フリーランスのための仕事に繋がるブログの書き方

フリーランスの営業活動を徹底サポート!営業が苦手でも仕事はとれる!

最新の記事

カテゴリー一覧

フリーランスは良質なブログを営業として利用

フリーランスは良質なブログを営業として利用

Pocket

ブログを書いてみよう

フリーランスはどんなに優れた技術を持っていたとしても、仕事がなければ生活する事はできません。
営業で仕事を獲得するか、知り合いに紹介をしてもらう等、どんな方法でもいいので、とにかく仕事を獲得しなければなりません。しかし、どうしても営業が苦手だったり、知り合いが少ない人もいると思います。そういう人には、ブログで仕事を獲得する方法がおすすめです。ブログで情報を発信して日々どんな仕事をしているのか、その情報をブログで紹介してみましょう。
最初の内は、見てくれる人も少ないでしょうが、営業活動と同じで、少しづつでも日々更新していくことで、徐々に色々な人が見てくれるようになります。アクセス数が増えていく事によって、自分が寝ている間でも、ブログが営業活動してくれるようになるでしょう。フリーランスにとって、ブログは自分の片腕となり、営業マンの働きをしてくれる事もあるのです。

ブログに何を書けばいいのか

仕事に使おうと思っているブログに、自分の日常の事は書かないほうが良いでしょう。
芸能人ならともかく、一般人の日常生活に興味を持っている人はいないからです。友人や家族に日常を知らせたいのであれば、個人的なブログを別に作り、仕事とプライベートを分けるようにしましょう。
また、毎日更新する事も必要ですが、その仕事について良質な記事を書かなくてはなりません。この人に仕事を頼みたいと思うような記事を書かなければ意味はありません。たとえ、一週間に一度の更新でもいいので、自分の専門が良く分かるような記事を書きましょう。技術職の場合は、自分の仕事について、マニアックな事を多く書きがちです。専門知識は必要ですが、誰が読んでも分かるような内容にしなければ、かえってアクセス数が増えなかったり、仕事を獲得するまでに至らない事になってしまうでしょう。
たとえ時間がかかったとしても、ブログは仕事だと割り切ることが重要です。ブログの内容や質によって、仕事が獲得できる可能性があるのですから、時間がかかるとしても、ぜひチャレンジしましょう。

ブログのデメリット

ブログにもデメリットはあります。ブログは立ち上げてもすぐにアクセスが増えるわけではありません。仕事を獲得する事もすぐには難しいでしょう。どんな事でも楽をして仕事を獲得できるほど甘くはないので、疑心を抱いても続ける事が何より大変であり、重要なことなのです。最初から無理だと諦めてしまわないで、ダメ元でもチャレンジすることで、結果が出る事も十分あると思います。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスが増え続ける?

フリーランスが増え続ける? 終身雇用が主流だった時代は、会社は生涯の生活を守ってくれる場所であり、その会社のために働くということに違和感を抱くこともなかったのかもしれません。しかし、「会社が生活を守ってくれる」という前提が崩れたことにより、社員の会社に対する忠誠心、愛社精神は徐々にうすれ、企業は求心力を失っていきました。優秀な人ほど、「会社のために働く」ということに見切りをつけて、「自分自信のために働く」という道を選びはじめています。 フリーランスが増え続ける?の詳細を見る

フリーランスはエージェントを営業として利用

フリーランスはエージェントを営業として利用 フリーランスにとって営業活動は重要であると同時に、負担にもなります。ひとりで全部こなしてこそフリーランスとはいえ、ひとりでできることには限りがあります。限られた時間、限られた体力、限られた費用の中で、いかに効率よく仕事をとるかが、フリーランスの営業のポイントです。そこで上手に活用したいのがエージェントです。仕事探しだけではなく、スキルアップに関するアドバイスや税務相談など、忙しいフリーランスをあらゆる面でサポートしてくれます。 フリーランスはエージェントを営業として利用の詳細を見る

フリーランス案件の価格設定に必要な知識

フリーランス案件の価格設定に必要な知識 フリーランスとして駆け出しの頃は特に、仕事をとりたい一心で無理な価格交渉に応じてしまうこともあると思います。しかし、一度値段を下げてしまったら、その価格がベースになってしまい、働けど働けど思うような収入につながらないという状況に陥ってしまいます。作業時間、かかる費用などをきちんと把握し、多少の値下げ交渉に応じても利益はきちんと残せるように、シビアな価格設定をすることが大切です。 フリーランス案件の価格設定に必要な知識の詳細を見る

Copyright © 2014 フリーランスの営業活動サポートナビ All Rights Reserved.