営業が苦手なフリーランスも人脈形成を!

フリーランスの営業活動を徹底サポート!営業が苦手でも仕事はとれる!

最新の記事

カテゴリー一覧

フリーランスは人脈が命

フリーランスは人脈が命

Pocket

フリーランスには必須の人脈

フリーランスとして個人で仕事をしようと考えたとき、まず手始めに必要なことは自分という存在を知ってもらうということです。会社として行った仕事で様々な実績を持つ人であっても、フリーとしてはゼロからのスタート。まずはあなたがどのような活動をしているのか、何を得意としているのかといったことをアピールすることで、仕事を掴んでいく必要があります。仕事を発注する立場から考えれば、よく知らない人よりも人となりを理解している人にお願いしたいものですよね。まずは自分をアピールし人脈を広げる努力をしてみましょう。

仲間を作る

最近では様々な業種でセミナーやイベントが開かれています。そういったものに積極的に参加することで、ひとりで作業をしている場合に失いがちな情報を得ることができます。そしてもうひとつ、自分と同じような立場で働く人とも出会うことができるということも大きなメリットです。フリーランスとして働こうとすると、会社のように同僚という存在がいないため、なかなか仕事についての悩みや疑問点を尋ねることができる仲間を作ることができません。しかしそういったセミナー等に参加しているということは、あなたと同じ環境にいる可能性は高いのではないでしょうか。お互いに刺激を受け、モチベーションを高めることができるようなつながりをみつけることができるはずです。

自分をアピールする

人脈を広げるためには自分から人に会いに行くだけではなく、人から声をかけられるような人間になるということも重要です。そのためにおすすめしたいのが、活動をアピールするブログやポートフォリオを作成するということ。ただ初めはポートフォリオに掲載できるような実績を持たない場合もあるでしょう。そんなときはとにかく自分という人間を知ってもらうという視点で、様々なサイトを作成してみるということもひとつの案です。もちろんフリーランスとしてのメイン活動についてのサイトでも構いませんし、あなたの趣味についてのサイトでも構いません。あなたのブログに興味をもってくれた人は、あなたについても知りたいと思ってくれるはずです。

Webサイトを育てる

ただWebサイトを作るだけでは「繋がり」を作ることはできません。サイトを育ててこそ、あなたのアピールポイントとすることができるのです。そのためにまずサイトのテーマは、あなたが興味を持っていて書きやすいものにする必要があります。とにかく更新を続けることが大事なのです。また狙ったワードから検索してもらえるようにするという対策もしておきましょう。あなたの自信があるキーワードで検索されたとき、あなたのサイトが上位に出てくるようにすることで、サイトの訪問者は増えていくはずです。またそのキーワードをきっかけにしてあなたのサイトを訪れたことで、仕事の契約へと繋がることも多いのではないでしょうか。

おすすめ記事ピックアップ

フリーランスが増え続ける?

フリーランスが増え続ける? 終身雇用が主流だった時代は、会社は生涯の生活を守ってくれる場所であり、その会社のために働くということに違和感を抱くこともなかったのかもしれません。しかし、「会社が生活を守ってくれる」という前提が崩れたことにより、社員の会社に対する忠誠心、愛社精神は徐々にうすれ、企業は求心力を失っていきました。優秀な人ほど、「会社のために働く」ということに見切りをつけて、「自分自信のために働く」という道を選びはじめています。 フリーランスが増え続ける?の詳細を見る

フリーランスはエージェントを営業として利用

フリーランスはエージェントを営業として利用 フリーランスにとって営業活動は重要であると同時に、負担にもなります。ひとりで全部こなしてこそフリーランスとはいえ、ひとりでできることには限りがあります。限られた時間、限られた体力、限られた費用の中で、いかに効率よく仕事をとるかが、フリーランスの営業のポイントです。そこで上手に活用したいのがエージェントです。仕事探しだけではなく、スキルアップに関するアドバイスや税務相談など、忙しいフリーランスをあらゆる面でサポートしてくれます。 フリーランスはエージェントを営業として利用の詳細を見る

フリーランス案件の価格設定に必要な知識

フリーランス案件の価格設定に必要な知識 フリーランスとして駆け出しの頃は特に、仕事をとりたい一心で無理な価格交渉に応じてしまうこともあると思います。しかし、一度値段を下げてしまったら、その価格がベースになってしまい、働けど働けど思うような収入につながらないという状況に陥ってしまいます。作業時間、かかる費用などをきちんと把握し、多少の値下げ交渉に応じても利益はきちんと残せるように、シビアな価格設定をすることが大切です。 フリーランス案件の価格設定に必要な知識の詳細を見る

Copyright © 2014 フリーランスの営業活動サポートナビ All Rights Reserved.